Instagram by birth photo

  • birth photo Instagram
  • Black Blogger Icon
  • birth photo Instagram
  • birth photo Facebook

サイト内全ての画像/文章の無断使用・転載を禁止いたします。

出張写真撮影

birth photo

大阪を中心に関西全域に出張し、お子様のお祝いの日などに同行撮影しています。

お写真は、真空パックのように想いを大切にギュッと保存する力があります。

 ママやご家族の愛情を10年・20年先のお子さまに届けませんか?

 birth photoのお写真は、未来のお子さまへ向け、ご家族の愛情をつなぎ幸せを感じながら成長できるように、1枚1枚大切に切り取っています。

「家族の絆を写真にして、今と未来を繋ぐ」

それが、birth photo(バースフォト)。

バースフォトは、妊婦生活から始まり、お産、そしてその後のお子様との生活を

ずっとお写真で寄り添っていきます。

お子様が大きくなった時にその温かい日々を想い返せるよう、そして家族の愛情を一身に感じられるよう、撮影したお写真やお手持ちのデータから、未来のお子様に残せる「うまれたひえほん」も手掛けています。

ママのお子様を見つめる表情は、とても愛情あふれる優しいお顔。

だからこそ、お写真にして、飾っていてくださいね。

家族の愛情を感じて育った子どもたちが造りだす未来は、きっととても温かくてキラキラと輝いているでしょう。

birth photo が大切にしていること

●CD-Rでのお渡し

大切な大切なお写真。今は便利になって、データをインターネットを通じてダウンロードできるようになりました。

スマホにいれておけば、今はいつでも見ることができていいのかもしれないけれど、でも、大切な大切なお写真。

画像サイズも崩さずに、形あるものとして手元に残しておいてほしいと思い、お写真とお子様のお名前入りのラベルをつけて、CD-Rにいれて、お写真をお渡ししています。パソコンが苦手なママ用に、その中からお写真を抜粋してスマホでもみることができるよう、LINEでもデータを送らせていただいています。

 

●とっておきの1枚を額に入れてプレゼント


忙しい中プリントしたり、額を買いに行ったりすることはとても大変。

そこでbirth photoがママに代わって作業を代行。額にプリントしたお写真をいれてお届けしています。届いたらそのまま飾るだけ。

お届けしたお子様は、大喜びで額にほほをすりすりしたり、額をだきしめたり、自分でよく見えるところに飾って、毎日その前に立って眺めているそうですよ。

こどもは知らず知らずのうちに、たくさんの物を目にしています。

ご家族が自分をあたたかく、優しいまなざしで見守ってくれているお写真を見ることで、「自分は愛されているんだ」「大事にされているんだ」っと感じます。

子どもが思春期になって親の言うことを聞かなくなっても、家族写真の言うことは聞くんですよ。

何か悪いことをしてしまっても、家族写真にふと目がいき、自分のやった悪いことに罪悪感を感じるんです。そして勝手に反省します。

ご家族も子育てに自信がなかったり、辛いとき、あたたかく優しい家族の笑顔は、”大丈夫”と、勇気をくれます。

だからぜひ、お写真をリビングの見えるところに飾っておいてくださいね。

●いつでも手に取れるフォトアルバム対応

たくさんの宝物の一枚一枚。どれも飾ってお子様と繰り返しくりかえしみていただきたいのですが、飾るスペースにも限りがあります。
撮影するときは、ご家族の「大好きだよ。大切だよ。」が、お子様の心に届くように…と心をこめているので、

フォトブックにして何度も何度もくりかえしお子様とお写真をみてお話してほしいなあ、と思います。

でも、フォトブックにしようしようと思っても、ついつい後回しになって時間がすぎてしまうなんてことになりがち。

だから、ご希望される方には、代行させていただきます。

フォトブック作成費実費だけくださいね。作業費用はいりません。

お子様とお写真をみて、たくさんお話する親子の時間をもってくださいね。

●ママの負担が減るように、衣装の貸出し・お着付けも

イベントの日はママも大忙し。

そんな日に限ってお子様のご機嫌が悪かったり、着付け、美容室、神社で参拝…小さい子には少しご負担も大きいのかなっと思います。

ましてやご兄弟がいると、ママは主役ちゃんも、ご兄弟も、準備も移動もてんやわんや。

だからこそカメラマンがお着物も持ってきてくれて、着付けもしてくれて、そんな様子もお写真に撮って、一緒に移動して神社で参拝、撮影と、とことんお子様やご家族に寄り添っていくことができれば…っと思って行っています。

何より、ママのご負担が少しでも軽減され、大切な晴れの日を余裕をもって過ごしていただければと思います。

➜七五三について詳しくはこちら   ➜お宮参りについて詳しくはこちら

フォトグラファー

中 なみこ(Naka Namiko)

  • Black Blogger Icon
  • birth photo Instagram
  • birth photo Facebook

フォトグラファーをしながら、自身も2児の母をしています。

出産・子育てを経験して、ママの愛情の大きさ、そして苦労を実感しました。ママって「可愛い!」だけでは子育てできないなあって。

 子どもに対して、心を鬼にして向き合うこともあって。でもそんな自分が悲しくて、子どもの寝顔に「ごめんね」と謝りながら涙する夜があって、でもまた叱って…その繰り返し。

 

でもね、ママは誰よりも愛している。

あなたのことが、大好きなのよ。

この気持ち、ちゃんと伝えられているかな。感じてもらえているかな。

そんな風に感じているママが、私以外にも、たくさんいらっしゃることを知りました。

そんなママたちのために、お子さまのために、「お写真を通してお子様への愛情を残していこう!」と思いたち「バースフォト」として活動を始めました。

<経歴>
・TV、ラジオなど、メディアに多数出演

・雑誌掲載

・新聞取材

・企業様よりフォトレッスン講師依頼

など、実績多数。

自身の帝王切開の出産の苦い経験から、帝王切開お産フォトも開始。その想いは写真だけにとどまらず、そのときの物語をプロデュースしたいと思い「うまれた ひえほん」も誠意作成中。

七五三などのイベント撮影は1年前から予約殺到、起業家からの支持も厚い。

親子で楽しめるイベントも多数企画、出演し、親子フォトグラファーとして第一線で活動中。